2021年4月23日 金曜日 もも組・すみれ組 避難路を歩きました

IMG_4056     IMG_4045IMG_4057IMG_4058
今日は年少児のもも組・すみれ組の子どもたちが避難路を歩きました。
みんな静かに先生のお話をよく聞いて、階段や坂道をのぼりました。
お友達を押すことなく、階段ではしっかりと手すりを持ってのぼります。

実際に地震や津波が起こった時にすみやかに行動できるよう、立正幼稚園では、このように普段から避難経路を歩いたり走る練習をしています。

2021年4月21日 水曜日 令和3年度対面式

IMG_4008 IMG_3995 IMG_3992 IMG_4011 今日は対面式がありました。
年長児のばら組・ふじ組の子どもたちが、今年度入園の年少児のもも組・すみれ組のお部屋に行って「入園おめでとう!」と一人ひとりにプレゼントを渡しました。今年は新型コロナウイルス対策として、ホールに全園児が集まる形ではなく、各お部屋の出入り口で渡しました。
もも組・すみれ組の子どもたちは「ありがとう。」と言って嬉しそうにしたり、びっくりした表情の子どももいたり、いろいろでした。

これからたくさん幼稚園で楽しく遊ぼうね!
先生たちもみんなが元気に楽しく幼稚園に通ってもらえるように、毎日丁寧に保育したいと思います。

2021年4月6日 火曜日 令和2年度年長組 サッカー交流試合

★DSCN2072 ★DSCN2058 ★DSCN2050 4月4日(日)上富田スポーツセンターで、昨年度のばら組・ふじ組でサッカーのクラブ活動に参加していた子ども達が、口熊野クラブチームの子ども達を交流試合をしました。

これまでナベッチ先生と練習してきた成果がよく見られ頑張りましたね。
子ども達もサッカーを楽しんでいて嬉しく思います。

もうすぐ小学校の入学式だね。最後の思い出ができて良かったね。小学校へ行ってもサッカー頑張ってね♪ 

2021年3月19日 金曜日 令和2年度 卒園式

IMG_3560 ★IMG_3544 ★IMG_3571 ★IMG_3574 IMG_3593 本日、令和2年度 立正幼稚園 卒園式が執り行われました。 

暖かい春の陽射しの中56名の年長児が卒園しました。

今年は、昨年に続き、新型コロナウイルス感染症流行のため、保護者・来賓共にマスクを着用し、 式自体も内容を縮小し在園児も出席せずに行われました。

お家の方に手をひかれ入園した日から大きく成長し、立派なお兄さんお姉さんになりましたね。
幼稚園で毎日笑って泣いてたくさん遊んで、いろんな思い出ができました。
みんなと過ごした時間は、先生たちの宝物です。

小学校へ行っても頑張ってください。
ご卒園おめでとうございます。

2021年3月9日 火曜日 お別れ会

IMG_3518 IMG_3508 IMG_3525 IMG_3532 IMG_3530 昨日は、ばら組・ふじ組の年長児のお別れ会がありました。 

今年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため学年をまたいでの合同保育は行ってこなかったので、ばら組・ふじ組の最初で最後の合同保育となりました。

先生たちから心の虹の話があり、園長先生からお話がありました。
それから、さくら組・たんぽぽ組の子ども達から、制作のプレゼントをもらい、「心の翼広げて」の歌をうたってもらいました。
ばら組・ふじ組の子ども達は、お返しに「ありがとうさようなら」の歌をうたいました。

卒園まであと少し・・・。
寂しいですが、最後まで楽しい思い出を作ってほしいと思います。

2021年2月25日 木曜日 科学の不思議を体験~年長組~

IMG_3421 IMG_3413 IMG_3398 IMG_3427 今日は、ばら組、ふじ組が、でんじろう先生の科学あそび、不思議な物体「どろりん」を体験しました。 

力を加えている間は固まりますが、力を緩めるとドロドロの液体になる不思議な「どろりん」。子ども達は何が始まるのかわくわくドキドキで、目を輝かせていました。

ばら組は、一人一つの紙皿に「どろりん」の素と150mlの水を入れ、手で混ぜていきます。最初は気持ち悪がって恐る恐るの子ども達。
どろりんの素が水と混ざるにつれて、違った感触になっていき、子ども達の目がキラキラしてきます。水と混ざったらぎゅっぎゅと力を入れてお団子を作り、その後手をぱーにすると、みんなの大歓声!
「うわーーーどろどろになったぁ!!」
「楽しいなぁ♪」
子ども達は大喜びでした。
自分たちの作って遊んだどろりんを風船に入れて持ち帰るので、お家でも遊んでみてください。


ふじ組は、「どろりん」の上を歩くを体験!

白い「どろりん」の上に乗るのに、ちょっぴり怖いな、気持ち悪いな、と思いながら列に並ぶ子ども達も何人かいました。でも、いざ「どろりん」の中に入るとじわぁーーーと足が沈んでいく不思議な感触に子どもの表情も変わります!

動かないと沈むのに早く足踏みすると、足は沈まずにどろりんの上に立てています。
素早く歩くと沈まずに歩けるけれど、ゆっくりだと沈んでいって歩けない不思議な感触に、子ども達は、「えぇ?!なんでー!?」と大興奮。
何回も何回も列に並んでは「どろりん」体験をしていました。

また明日以降に、ばら組は「どろりん」を歩く体験を、ふじ組は「どろりん」をつかむ体験をする予定です!
楽しみにしておいてね♪
※どろりんは馬鈴薯でんぷんと重曹を原材料としています。

2021年2月24日 水曜日 科学の不思議を体験 ~二歳児・年少組~

IMG_8617 DSCN9736DSCN9756DSCN9746IMG_8653子ども達は、不思議な物体「どろりん」で不思議な感触を体験しました。

「どろりん」とは馬鈴薯でんぷんから作られたドロドロの液体で、今日はどろりんの上を歩いたり止まったり、手で握ったりパーにしたりして不思議な感触を楽しみました。

ニギニギするとお団子になったり、パーにするとドロドロになったり・・・
「ふしぎ!!どうして!?」
「おもちみたい」
「おばけみたい」

みんなでワイワイ。

はじめての感触を体験し、子ども達は何を感じたでしょうか。

お家でお話を聞いてみてくださいね。

2021年2月2日 火曜日 節分

IMG_7937 IMG_7944 IMG_7900 IMG_7925 今日は節分の保育がありました。

年中・年長児の部屋に、赤鬼さんと緑鬼さんが来ると、怖くて泣いてしまうお友達もいましたが、 「鬼はーーー外!、福はーーー内!」
と言いながら、勇ましく鬼に向かって豆まきをするお友達もいて、楽しそうでした。

この1年も子ども達が無病息災ですごせますように…。

2020年12月15日 火曜日 れんげ組 おりがみをしました

DSCN0564 DSCN0561 DSCN0562 DSCN0563 DSCN0559 寒波がやってきて、一段と寒さが厳しくなりましたね。

今日は、お部屋で折り紙をしてみました。
クシャっと丸めてみたり、保育者がするのを見て、見よう見まねで折ってみる子どもたち。
小さなかわいい手で一生懸命するその表情は、皆とても真剣でした。

思い思いに作ってできあがった作品は大事に取っておきたいと思います。
明日は何をして遊ぼうかな。

2020年12月11日 金曜日 0~2歳児園舎にサンタさんがきました♪

IMG_7354 もうすぐクリスマス。

今日は、0~2歳児園舎にサンタさんが遊びに来てくれました。
サンタさんの「hello!」の挨拶に元気よく答えるお友達や、タッチしにいくお友達、びっくりして泣いてしまったお友達。
2歳児クラスでは、サンタさんに「英語の先生?」と尋ねる場面も見られました。
鋭い観察力に私たち保育士もびっくり。

みんなのおうちにもきっとサンタさんがプレゼントを運んできてくれるね。
それまで楽しみに待っていようね!
IMG_7301IMG_7322IMG_7384