2018年10月19日 金曜日 年中組 ペタペタシール参観がありました

IMG_6668 午後から、さくら組とたんぽぽ組の保育参観がありました。
児童心理学者のジャン・ピアジェ博士のピアジェ理論に基づいて作られた「ペタペタシールあそび」という
教材の中から、今日は「種類の集合づくり」という内容に取り組みました。

先生のお話を聞いてから、おうちの方と一緒に、色や動物の特徴に注意して集合を作っていきます。

「これ、どこかな?」
「これは、こっちやな。」
親子で楽しくおしゃべりしながら、シールの仲間分けをしていきます。
着眼点によって集合の方法にもいろいろあることが分かりました。

操作後は、どのような仲間分けをしたかみんなの前で発表します。

元気な声で、
「ハイ!」
と手を挙げて、発表する姿はさすが年中組の子ども達。
みんな上手に発表できていましたね。

今後も、この「ペタペタシールあそび」の教材を通して、遊びながら豊かで創造的な発想を伸ばして
いきたいと考えています。
IMG_6688IMG_6698IMG_6682IMG_6695